IRT Car Skin Creation Physics

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

Test NGP

DiRT Rallyがアップデートされましたね
一方、あまり更新されなくなってきたNGPですが
ここで、自作の数車種をテストでアップします

WR Car
Ford Focus RS WRC 07
Subaru Impreza GDC WRC2006 (S12) 2006
Ford Escort WRC
Toyota Corolla WRC

Gr.A Car
Subaru Impreza 95 GrpA
Subaru Legacy GrpA
Mazda 323 GT-R GrpA
Mazda 323 GT-X GrpA
Peugeot 306 Maxi Evo 2

S2000
Fiat Grande Punto Abarth S2000
Proton Satria Neo S2000

おまけで
alfa romeo 155 evo
ちょっと速過ぎ(タイヤのグリップを適当に上げています)
Downloads

エンジンパワーの調整は適当にしかやってません
S2000のパワー調整だけはこんな感じでよろしいかと思うんですが

Imp05はImp03の、Imp00Vr.2と01と02はImp00のPhysicsがそのまま使えます
rbr_018_20151007222130e47.jpgrbr_017_201510072221339e9.jpg

rbr_019_20151007222134fd8.jpgrbr_015_20151007222132f0d.jpg
う~ん格好良い!
インプレッサのWRカーではこのモデルが一番好きですね







スポンサーサイト

2015/10/05 00:07 | PhysicsCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

Fabia R5

早速チェコトーナメントでも使えるようになったファビアR5
画像は既にVr.1.1にアップデートされたモデルです
rbr_011_20150801204218357.jpg
格好良すぎ

テンプレートを修正中なのでそのうちスキンも

ポーランド兄貴が熱望してるようなので
Default Car Physics for Fabia R5
パワーが有り過ぎるのでまた修正しますが・・・
Downloads

偶に走ると楽しいです

2015/08/02 11:12 | PhysicsCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

途中経過

取り敢えずこんな感じです
rbr_016.jpg  rbr_017_20120127233133.jpg
モデルは2012年バージョンアップ版です

あと、ご依頼がありましたPhysics調整は、先ずストラトスが完成しましたのでMOKUMOKUさんにお送りしました
(挙動は微妙ですが・・・)

そして、Physicsと言えば
http://rbrplus.blog.cz/1201/test-fyzik
チェコのフォーラムでタイヤモデルとシャシーを変更したランサーEvo9 N4がアップされてましたので試走してみました

タイヤはグリップレベルが大幅に抑えられていて、限界域のコントロール性がマイルドな感じですね
シャシーは大まかに言うと、ヨーとピッチ反応が大幅に鈍くされていて、ステアリングの切れ角が変更されてます
エンジンパワーも抑えられています
タイヤの特性と相まってステアリングの応答性がダルく、止まらない・曲がらない・よく滑るのですが
限界を超えた時は立て直し易いです
より実車に近い挙動ではないでしょうか?(乗ったことないけど笑)
タイムは既存のRWD車より更に落ちます

個人的には、タイヤの限界を探りながら、曲がらない車を操る楽しい挙動だと思います
このPhysicsの走った後に元のCz Phyisicsに戻して走るとピコピコクイックに動き過ぎて
気持ち悪いです(笑)

そして上記のEvo9を参考にFabia S2000のPhyisicsも作ってみましたのでお試しください
Test physics Fabia S2000 Evo2

2012/01/27 23:31 | PhysicsCOMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。